本当に辛い目

友達と言える人が一人もいなくて でもそのことを 恥ずかしいとかは全然思っていません 俺には友達は必要ありません 苦しいことや悩みごとは こうやって 恥ずかしいけれど 口に出すことができます 誰に聞いてもらってもたぶん俺の必要な答えは誰も出せない子 カウンセリングをしてもなかなか思ったようにはならないと思います 自分の思ったようになるのならば 誰も苦労はしないと思います 俺は相当苦労してきましたが おとといあたりから 嫁がそのことを受け入れてくれました 嫁にはさんひどい目にあわされてきましたが そのことを何度もやってもらいました いまよ中の4時ですが 外では雨がふっています 部屋の中も湿気でジメジメしています エアコンをまわして 扇風機をまわして 世中に一人でこうやって仕事をしています ありがたいことに 最近楽しい事がふえてきて テレビを見れるようになりました 話をしていくうちに だんだんだんだん 嬉しいことを話すようになりました お前は全然そうではありませんでした 楽しい事が浮かんでくるのは 心の中が軽くなったせいだと思います 本当に生きていくのは 大変だけれども 少しでも 楽しいことがあるのは ありがたいことだなと思います

おばあちゃん

お腹がすいたので 冷蔵庫にしまっていた おかゆを食べました 卵のお粥です 俺も弟ちゃんも 好きです おかゆをとても大好きだ と言っても過言ではありません 普通のご飯は嫌いですが お粥にすると どういうわけか美味しいです たぶん 子供の頃に おばあちゃんが ご飯に味噌汁をかけて それをお父さんと一緒に 近所のおばちゃん達も呼んで みんなで仲良く食べていたので それは とても懐かしかったのだと思います おとうちゃんのおばあちゃんは とても厳しい人だったけれど たぶんお父さんには 本当に必要な人だったと思います 一緒に銭湯にいったり 銭湯の浴槽のお湯は とても暑いです おとうちゃんが お水をジャージャーだそうとすると おばあちゃんにおこられていました どういうわけか お年寄りの人は とても暑いです のぼせてしまいます 汗をたくさん書きます おばあちゃんはおとうちゃんの体をふいてくれました おばあちゃんは 本当は優しい人だったのです

交通費

生生しい話だが 今月の交通費は1万円である 私たちはどこに行くかというと まず大宮に行く 大宮には嫁の病院がある これは月に2回行かなければならない 往復で千円ちょっとかかる これが月に2回なので だいたい2500円 私も今の病院へ月に2回行く これも同じく往復で月に2500円 ふたりでツイン これはどうしても必要不可欠な値段だ それ以外は カラオケ行ったり そごうに行ったり だいたいそんなものである 7月分 なぜか 思ったよりも お金がない 6月に 嫁のお母さんから1万円貰って 俺のお母さんからは5千円借りている お互いに これ以上親には迷惑をかけられない 今あるお金でどうにかしなければならない フルーツグラノーラ お だいたい毎日食べている これはダイエットにはちょうど良いようであるし 食べる楽しみもあるし 何しろ手軽なので これも必要不可欠な食べ物 それからヨーグルトも必要だ お米がたくさんあって お粥で毎日食べている 二人ともいい加減飽きてきているが 炊飯釜が無いので 炊飯釜を買うお金もないので 電子レンジでお米をたいている

無印良品

無印良品は 割りと高い 無印良品は 私は10代の頃にしたが 無印 と言いながらも その値段の高さに驚いたものだ ジャケットが一着で 8000円もする パンツも一着で 四千円もする それでも 私は なぜかゆい 無印良品が大好きで ジャケット パンツ シャツを3枚短パンを1枚 カーゴパンツを1枚 それぞれお気に入りで 歌っている 俺も小さくて ジャケットも パンツも カーゴパンツ法 まったく入らない たぶん70キロならナイトはいらないと思う 今 私は食べ過ぎたので 83キロもある おとといあたりまで 80キロだったのに ストレスで食べ過ぎてしまう 三キロ太ってしまった ダイエットのやり直しである もしかしたら 無印良品の色々な服は これからもずっとかけないかもしれない ジーンズメイトで短パンが安く売っていた 二世のところを なんと900円で売っていた 俺は男だなと思って 2枚買ったtシャツは私には4枚ある 短パンが2枚 tシャツが4枚私にはこれで十分である